2016年7月8日金曜日

雑記 九月から・・・

 今年の華寶会が間近に迫り準備に大わらわの日々が続きます。

 席の有無・演能時間の問い合わせ・会場の道案内等々、中には能の内容や演者の事まで各種多様な問い合せが有ります。「TV、薪能くらいしか見た事がないが興味が非常に有るのでこの際観に行ってみようかと思うがどうでしょうか」とういう人が結構多いのです。

 TVは一カメラマンの観た能を皆で観ている事であり、薪能は屋外の景色という雰囲気の中での演能です。 やはり座席にてお調べの増えや鼓の音を聞く静に待つ心・始まる期待感といったものは、能楽堂でなければ味わえない事だと思います。

 初めての人に解りやすい方法は何か無いか、種々考えてみましたが、私達が直に皆様と接して皆様の考えを聞き、私達の知っている事をお話しする事が一番のように思われます。 要するに皆様との交流が大切ということです。

 そこで華寶会では九月から、その交流の場を作ろうと準備することに決めました。
 会場は華寶会のお稽古場にてと考えておりますので、あまり大勢の人を集めてということでなく少人数の人(十名ほど)から始めたいと思います。 ご希望の方はFAXまたはメールお知らせ下さい。 お知らせなくの飛び込み参加も歓迎します。


 内容は以下の通りです

名称  能塾「寺子屋」

場所  華寶会稽古場  西新宿7丁目5-6-7 ダイカンプラザ756 703号室
     (JR新宿駅西口から徒歩10分・西武新宿駅から徒歩5分)

第一回開催日 9月8日(木) 午後1時30分~3時頃まで

参加費  無料


 初心者を対象とした能の話を予定してます。 なお、お勤め等で他を希望の方が多ければ、改めて日時等を考えたいと思います。

 お申し込み、お尋ね等は下記の連絡先にご連絡下さい。

敦弘

0 件のコメント:

コメントを投稿